入学試験総合案内

※冊子の募集要項は発行しません。
 募集要項は、本Webページの「入学試験の年間予定」に掲載されていますので、
 ダウンロードしてください。
 出願書類の様式を印刷する際は、全てA4判用紙に片面印刷してください。
 
※情報学研究科では2022年度からインターネット出願を開始します。
 詳細は、募集要項を参照してください。
 なお、インターネット出願サイトには、願書受付開始日2週間前から登録可能です。
 

令和5年度入学試験 (令和5年4月入学)

 

入学に関する諸注意

  • 不測の事態が発生した場合の諸連絡
    災害や感染症の流行等により、募集要項の内容のうち、試験日程や選抜内容に変更が生じる場合があります。試験日程の延期が難しい場合、中止の可能性もあります。変更が生じた場合は、「重要なお知らせ」より告知しますので、定期的にご確認ください。

アドミッション・ポリシー

情報学研究科は、情報学の新しい地平を開拓できる人材のみならず、情報学を駆使して、新しい価値の創造、課題の発見と解決、情報社会の基盤的仕組みの構想・設計などを先導できる人材、あるいは、企業や政府機関・国際機関等の組織を情報の観点からマネジメン卜できる人材、情報学を用いて科学の諸分野で活躍できる研究者を養成することを目標としています。そのため、このような人材養成の基盤となる次のような資質を持った多様なバックグラウンドを持つ学生を、幅広く対象として入学者選抜を行っています。

  • 高度な情報学の知識とスキルを身につけるために必要な、情報学ないし関連諸科学の十分な学力とスキルを有していること
  • 情報の観点から世界を理解し、情報技術を駆使して諸科学を革新しようとする意欲を有し、そのための基礎的研鑽を十分に積んできていること
  • 社会の抱える問題と未来の社会像について問題意識をもち、情報学を用いて問題を解決し価値を創造しようとする意欲を有し、そのための基礎的研鑽を十分に積んできていること
  • 社会と調和し、社会に価値をもたらす情報技術を創造することを通じて、人類に貢献しようとする意欲を有し、そのための基礎的研鑽を十分に積んできていること
  • 情報学の研究及び実践を通じて社会において先導的役割を果たすのに必要な、責任感、発想力、コミュニケーション能力を有していること

入学試験の年間予定

試験区分 試験日 募集要項 出願期間 備考
情報学研究科
博士前期課程入試
(令和5年4月入学8月実施)

 

令和4年7月2日(数理情報学専攻口述試験) 募集要項 以下の者については令和4年6月10日から令和4年6月16日16時まで
(1)数理情報学専攻の口述試験志願者
(2)複雑系科学専攻、社会情報学専攻の筆記試験免除志願者
受験を考えている人は、研究指導を希望する教員に、出願前に連絡を取ること。
 
令和4年8月8日,9日
(筆記試験)
(口頭試問)
令和4年7月1日から令和4年7月7日16時まで
情報学研究科
博士後期課程入試
(令和4年10月入学)

 

令和4年8月8日(口述試験) 募集要項 令和4年7月1日から令和4年7月7日16時まで
情報学研究科
博士前期課程入試
(令和5年4月入学2月実施)

 

未定 参考:募集要項 未定 受験を考えている人は、研究指導を希望する教員に、出願前に連絡を取ること。
 

 

情報学研究科
博士後期課程入試
(令和5年4月入学)

 

未定 参考:募集要項

 

**********************************************
※大学院入試に関するお問合せ
名古屋大学大学院情報学研究科 教務学生係
〒464-8601 名古屋市千種区不老町
TEL:052-789-4721
FAX:052-789-4800
**********************************************
 

過去の試験問題

情報学研究科の入試問題はこちら

(参考)情報科学研究科(-2016)の入試問題はこちら

各種免除制度・奨学支援

奨学金の詳細については各種免除制度・奨学支援をご覧ください。

 

授業科目一覧

授業科目については、学生便覧をご覧ください。

 

入試説明会

数理情報学専攻
社会情報学専攻グローバルメディア論講座

 

お問い合わせ(入学試験関係)

名古屋大学 大学院 情報学研究科 大学院入試関係

PAGE TOP