NHK(岐阜放送局)で,車のナンバー情報を読み取ってデータ化する技術を使って観光客の動向を分析する実験が紹介されました

放送日 :平成30年8月23日
主体機関:NHK(岐阜放送局)
担当者 :社会情報学専攻 浦田真由 講師
概要  :飛騨市が観光の振興に役立てる目的で車のナンバーを読み取ってデータ化する技術を使って観光客の動向を探る実験に,情報学研究科(社会情報学専攻)の安田・遠藤・浦田研究室の研究が活用されていることがNHKニュース(岐阜放送局)で紹介されました。
     この実験は駐車場を利用した車のナンバープレートの地名,車種や滞在時間を自動的に撮影して記録し,収集したデータを分析することで行政がイベント情報を告知する際などに観光客の動向を把握する目的で行うものです。
     安田・遠藤・浦田研究室は,収集したデータの分析を担当しています。
 
◇社会情報学専攻(安田・遠藤・浦田研究室)ホームページ
 http://www.mdg.ss.is.nagoya-u.ac.jp/?p=3006

PAGE TOP