大学生・大学院生・高専生・専門学校生向けにアプリ開発コンテスト「NEXT COMMUNICATION FORUM」を開催

名古屋大学大学院情報学研究科(社会情報学専攻)の安田・遠藤研究室では,愛知県立大学,名古屋工業大学大学院,株式会社NTTドコモ東海支社と共同で,東海地域の豊かなコミュニケーション文化の創造を目指す「NEXT COMMUNICATION FORUM」における平成29年度の活動を次のとおり,平成29年6月1日より開始することになりましたので,概要をお知らせします。
 
この企画「NEXT COMMUNICATION FORUM」(以下,NCF)は,東海地域の大学生・大学院生・高等専門学校生・専門学校生が,気軽にアプリケーションの企画から発信まで可能となる環境を整備するもので,将来の情報通信を駆使できる人材を育成することと,情報通信を地域社会へ活用できる可能性を探ることを目的としています。

情報学研究科「安田・遠藤研究室」では,この「NEXT COMMUNICATION FORUM」に,
他大学の研究室と力を合わせて,次の4点をポイントにした2つのプロジェクトに
参画します。
       ①アイデア創り方レッスン
       ②アプリ開発相談サポート
       ③アプリ開発セミナー
       ④IoTアプリ開発体験
 
(1)NEXT COMMUNICATION AWARDS 2017
  スマートフォンコンテンツの企画力と完成度についてコンテストを行います。
 
  ①コンテストの内容
   「アプリ開発部門(2テーマ)」と「サービスアイデア部門(1テーマ)」
   の2部門3テーマで作品を募集します。
 
   グランプリにノミネートされた作品については,
   2018年1月に最終審査会および表彰式を開催します。
 
  ②コンテストへの応募ができる者
   愛知県・静岡県・岐阜県・三重県の大学・大学院・高等専門学校・専門学校
   に在籍する学生で、個人または3名までのグループ
 
  ③コンテストでは,次の(a)(b)のテーマを募集します。
   (a)「アプリ開発部門」コンテスト
     スマートフォンで動作するアプリケーションか,
     パソコン上で動作するWebアプリケーションで,
     次のテーマに沿って制作された作品を募集します。
    ==————————————————–==
         **募集テーマ**
      「まちに人を呼び込むアプリ」
    ==————————————————–==
   (b)「サービスアイデア部門」コンテスト
     スマートフォン、各種デバイスを活用したサービスのアイデアを募集します。
    ==———————————————————————————-==
         **募集テーマ**
      「ICTを活用して訪日外国人をおもてなしするWEBサービス」
    ==———————————————————————————-==
 
  ④応募方法(平成29年6月1日より公式WEBページがオープンしています)
    NCF公式WEBページ
 
  ⑤コンテストの応募期間(応募方法は,公式WEBページをご覧ください)
   平成29年7月1日(土曜)~10月24日(火曜)
 
  

          ***昨年度(2016年度)の表彰式の様子です***
 

(2)サポートプログラム
    上記コンテストに参加する学生へ向けて
    次のようなサポートを行うことにより,
    アイデアの提供や,開発技術の支援を行います。
 
  ①アイデア創り方レッスン
   アワードテーマである「地域活性化」について理解を深め,
   企画アイデア創出のプロセス・考え方を学べるセミナーを
   参加大学の関係者同士で共同して開催します。
  ②アプリ開発相談サポート
   開発中のアプリケーションの機能を向上させるため、
   技術的な質問に回答・アドバイスするプログラムを提供します。
  ③アプリ開発セミナー
   アプリ開発知識や技術などを実践形式で学べるセミナーを
   参加大学の関係者同士で共同して開催します。
  ④IoTアプリ開発体験
   スマートフォンのアプリケーションを他の情報端末へ
   応用できるような機能の開発体験ができるセミナーを
   参加大学の関係者同士で共同して開発します。

PAGE TOP