国際会議AQIS(Asian Quantum Information Science Conference)を開催しました

◇開催日:
平成30年9月8日~平成30年9月12日(5日間)
   
◇会場:
 名古屋大学 野依記念学術交流館
 
◇参加者:
 総 計(250人)
 国 内(100人)
 国外計(150人)内訳<韓国(40人), 中国(30人),欧州(40人),その他(40人)> 
 
◇開催内容
国際会議AQIS(Asian Quantum Information Science Conference)は,量子情報科学における理論および実験の研究成果を相互報告する機会を提供し,将来の共同研究や人材交
流を促進することを目的としている.
 AQIS2018は9月8日から12日までの5日間の日程で行われた.プログラムは国外から9名,国内から2名の世界的に著名な研究者によるチュートリアルと招待講演,査読によって口頭発表を認められた50件程度の一般講演,100名を超えるポスター講演からなり,250名程度(うち国内100名程度)が参加した.また,学生によるポスター講演から3名の優秀な講演に対してBest Student Poster Awardsを選定し,表彰した.AQIS2018は昨年の同会議に比べて口頭発表への投稿数,参加者数とも1.5倍に増え,非常に活気のある会議となった.
 本国際会議を通じて,量子情報科学の最新の研究動向を参加者(とくに若い国内の参加者)に認知してもらうとともに,この分野の研究者間の情報交換および人的交流を促進することができた.また,本国際会議の盛況により,国内外の量子情報科学の研究者に本学および本研究科の量子情報科学への取り組みについて大いにアピールすることができたと考えている.
 
 
    参加者の集合写真              Gisin教授による招待講演 

PAGE TOP