中日新聞に,情報学研究科が尾張旭市,デンソーと締結した連携協力事業の一環で「スマートスピーカー」を行政サービスで導入する実証実験を開始することが紹介されました。

掲載日:2018年7月13日 中日新聞朝刊(なごや東版)
掲載誌:中日新聞社
担当者:浦田真由 講師(情報学研究科 社会情報学専攻)
 
概要 :2017年度に名古屋大学大学院情報学研究科が尾張旭市及び(株)デンソーと締結した
   「ICTを活用したまちづくり及び災害対策における連携協力に関する協定」における
    連携事業の一環として,人工知能(AI)を搭載することで音声で家電操作や情報検索
    ができる「スマートスピーカー」を使った実証実験を尾張旭市で開始して,将来的な
    行政サービスに活かせる可能性が検討している様子が紹介されました。

PAGE TOP